◎婚活備忘録◎

記憶力が年々衰えている婚活中のアラサーの備忘録。そして日々の不満の吐き出し口として。

夏が終われば28歳

 

このブログを立ち上げたのが、26歳と半年経った時だったらしい。

そして今は、27歳と半年と少し。

 

まーったく状況は変わっていない。

さすがに落ち込む。でも全部自分が悪いのもわかっている。

 

友達の紹介は全て無下に断り。

せっかく紹介してもらったのにフェイドアウトしたり。

あーでもないこーでもないとわがままを連ねたり。

 

そんなん紹介したくなくなるに決まっているよね。

私だったらそう思うもん。

 

最近の落ち込みポイント。

■長年彼女ができていなかった先輩に彼女ができた

→完全に負けた気分である。

■以前、知人の男の子が、紹介するよ〜と言ってくれていたのになぜか断って、

今になって紹介を頼もうとしたら、すでに彼女ができていた。

→私がのうのうと過ごしている間にも世界は回っている

■仲の良い友人に彼氏ができた。しかも、きっと彼氏のことを話したいだろうに、

私に彼氏がいないからか、その話を一切しない。

そして、今までは私の男に対するあーでもないこーでもない論を聞いてくれていたが、

『そろそろ幅広げよ?』とやんわり諭される。

→友人にまで余計な気を使わせる27歳独身の闇は深い。

 

さすがにまずい。わかっている。でもどうしたらいいのかわからない。

こないだ勢いで婚活パーティに行こうとしたのに、結局面倒くさくてドタキャン。

私のだめなところはそういうところ。

一歩踏み出す勇気がないのである。

 

じゃあどうすればいいか。そう、何事も、仕事においてもそうだけど、

できないならその理由を考え、解決策を見つける他ない。だってそうするしかないのだから。

 

まず、彼氏ができない理由。

それはもう明白である。

そう、理想が高いのだ。

高身長必須、顔は中の上以上。性格よし。収入もそれなりにある。

そんな男性がこの世に、しかも独身でどれほど残っているのかを考えて欲しい。私。

それから、相手にはあれこれ求めるのに、自分を高める努力はしない。

あーこれ、書いててますます自分が嫌いになる。

だって、料理もできない、仕事もそんなにできるわけでもない、スタイルも良くない、

そんな私を、上記のような素敵な男性が選ぶはずない。

そして、努力していないが故に、せっかく気になる男性が現れても、自信がなさすぎて、アプローチできない。結果、何も起こらない。

挙句、恋愛依存の傾向にあるわけでもないので、好きと思う人もなかなか現れない。

つまり、好きになる可能性も低いし、ようやく現れたところで、そんなハイスペックの人がいきなり私のこと好きになるわけもなく、自分でもアピールできない。

ぬぉぉぉぉぉほんと書いていて嫌になる。でもこれが現実。

 

あと、既婚の友達になんだかイライラしてしまうのもやめたい。

てゆーか、これが嫌だから彼氏作りたいんだよな、実際。

でもきっとイライラするのは、私が結婚していないことに対してなんらかの引け目というか負い目というか、敗北感を持っているからなんだと思う。でも結婚したい理由は、こういう気持ちを持たないため。

んー人間の感情ってわからないね。

 

でも、少しでもいい感じの人がいる時って、あまりイライラしていないから、やっぱり彼氏は作った方がいいと思った。

 

というわけで、来週合コンがあるので、気合いを入れて行こう。

とにかく、上から目線にならないように。気をつけます。