◎婚活備忘録◎

記憶力が年々衰えている婚活中のアラサーの備忘録。そして日々の不満の吐き出し口として。

切ない。


某日、強面くんと食事に行ってきました。


結論。


脈が無さすぎる!!!!!!笑


いやー、びっくりするくらいなびいてくれない、、、まじかよ。
でもだからこそひかれていくそんな自分に引いている←



お店はイタリアン。
イタリアンがいいー!っていったら予約してくれました。好き。(安易)


彼は、女慣れしてるのか知らんが、女の子がしてくれて嬉しい基本中の基本をおさえてます。

エレベーターはドアをおさえて先にのせてくれる。
奥の席に座らせてくれる。(これできない人意外と多い)
奢ってくれる。←


もちろん、あ、ここダメだって思うとこもいくつか。
でも不思議と減点対象にならないんだよなー。
いつもだったら、マイナス!マイナス!マイナス!ってなってるのに。

これが恋なのか。

お手洗い行く度、あー好き、と唱える私よ。
どうしてくれよう。。。

ただ、全く私に興味ないんだよね。。。
たいてい、ここ行きたい!って言えば、じゃあ行こうよ!って言われるのが定型かと思うのに全くないし、また皆で遊ぼうと言われるし、他の女の子の話題出されるし、、、凹

今後に向けての具体的な話がなにひとつできず解散。。。
4時間ぐらい喋ってたけどね。


ばいばいしてお礼メールして、また遊んで!って言ったのに、華麗にスルーされた。。。


ふぅー。