◎婚活備忘録◎

記憶力が年々衰えている婚活中のアラサーの備忘録。そして日々の不満の吐き出し口として。

私が婚活を始めた理由。


それは、久々に好きになった(好きになりたかった)年下男の子に彼女がいて、それはもう出会ってすぐの段階で知ってたんだけど、つい先日、その子含めた数人で飲んでた時、思いの外その男の子に彼女ののろけ話を聞かされたんです。聞いたのは私だけども。そしてその数日後には彼女と海外旅行に行きます、と。
海外旅行行くの知ってたし、彼女とかなーとは思ってたけど、それを突きつけられまして。
それで自分でも驚くほどダメージ受けて、あぁ私ほんとに好きなんだって気持ちとこのままじゃ私ますます泥沼に…彼女いる年下の男の子に気持ち揺れてる場合じゃない…て気持ちがぐわあああああってなって結果日本酒飲みすぎてべろんべろんになって。
柄にもなく帰り道思いきり泣きました。(誰にも見られてませんように)

その子は本当に私の好みの顔で、性格もとてもよくて、お世辞でも私のことをきれいな先輩と言ってくれたんだよね。
私もついついその子のことを気にかけちゃってたなー露骨に(笑)

でもその子はもう何年も付き合ってる彼女がいて、浮気なんてするような子じゃなくて、なんともうすぐ同棲予定とな。うっ。

今思えば多分ほんの数%の根拠のない可能性にかけてたんだろうな。そんなことないし、そもそも行動もしてないのに。
そんな自分が悲しくて悔しくて、そして誰にも言えないから辛くて。

そんなこともあって、
よし、婚活でもしなきゃ気持ち切り替えられないって思って婚活に踏み切りました。

でもこれ以外にも婚活を始めた理由はあるのですが、それはまた今度。